ナイトブラって必要?その役割とは

「ナイトブラって、なぜ必要なの?」

「ナイトブラは、着けた方がいいの?」

「ナイトブラで育乳ができるの?」

ナイトブラの認知度は上がってきましたが、いまだに、そんな声も聞かれます。

今回は、そんな「ナイトブラの役割」について解説します。

ナイトブラの役割とは

大手メーカーの調査結果では、夜に昼用ブラを着けて寝ている割合は2~3割、ノーブラ派は半数近くだそうです。

ノーブラの理由としては「リラックスできる」「苦しくない」「暑いから」など、ブラの着用が寝心地に影響するのが原因のようです。

昼用ブラを着けて寝る理由は、「バストトップの擦れが気になる」「バストが不安定になる」「ノーブラで寝る事に抵抗感がある」など、色々な理由があるようです。

しかし、バストケアの為には、もちろん就寝時にノーブラはNG。

就寝時に昼用ブラもNGです。

なぜなら、昼間と夜間では、バストにかかる重力の向きが全く違うからです。

昼間は下方向への重力がかかりますが、夜間は横方向、下方向などに重力がかかります。

寝姿によっても、重力の方向は変わり、寝返りも、バストに大きな負担をかけます。

結果的に、バストのクーパー靭帯が切れたり伸びたりする可能性もあります。

クーパー靭帯は、一度切れたり、伸びたりすると、元には戻らず、バストの下垂の原因になります。

ナイトブラは、夜間の重力によるバストへの負担を軽減し、大切なクーパー靭帯を守る役割があります。

さらに、着け心地の問題もあります。

夜間に昼用ブラを着用すると、ワイヤーによる違和感や、しつめけ感があり、睡眠のさまたげになる可能性もあります。

バストを夜間の重力から守る事ができないのに、睡眠のさまたげになるなら、昼用ブラを夜間に着けるのは、デメリットはあってもメリットは全くありません。

ヴィアージュは、昼用としても、夜用としても使用できるブラジャーなので、毎日、継続的に着用して、バストケアをしましょう。

今ならお得に購入できるチャンスです。

\プレゼント キャンペーン実施中/
ヴィアージュを割引と特典付で購入はこちらをクリック!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする