離れ乳になる原因と対策とは

アンケート調査結果によると約7割の女性が、自分は「離れ乳」だと思っているそうです。

「離れ乳」とは、文字通り「胸が左右に離れている事」を言います。

今回は、そんな「離れ乳」になる原因と対策について解説します。

離れ乳のセルフチェック

そもそも、標準的なバストの距離がどの位か、よくわからないと思います。

チェックは、まっすぐに立ち、「鎖骨の中心」と「両方の乳首」の3点を結んだときに「正三角形」に近い形になれば、「離れ乳ではない状態」です

離れ乳になる原因

「離れ乳」になる原因は、こんなにも、たくさんあります 。

・普段の姿勢が悪い

・加齢、クーパー靭帯の衰え

・肋骨の歪み

・筋肉の衰え

・肋間筋や大胸筋のコリ

・背中や脇の筋肉のコリ

・ブラジャーを着けていない

(ノーブラの時間が長い)

・ブラジャーのサイズが合っていない

・ブラジャーの付け方が間違っている

・ブラジャーでバストをホールドできていない

・ナイトブラをしていない

・うつぶせで寝ている

離れ乳の対策

・肩コリ首コリ、脇・背中のコリをほぐす

・バスト周りをマッサージをする

・肋間筋をほぐす

・大胸筋など胸筋のトレーニングをする

ブラジャーを正しく着ける

サイズの合ったブラを着ける

ナイトブラを使う

赤字の部分は、ブラジャーに関係する箇所です。

離れ乳は、ブラジャーに起因する事が多いのがわかります。

逆に、対策としてブラジャーが有効なこともわかりますね。

離れ乳が気になる方は、ブラジャーを着けて、バストがカップ部にフィットしているか、はみ出していないか、確認しましょう。

脇やバストの余分な肉も、カップに入れる事ができる様な補整タイプのブラジャーが理想的です。

夜は、離れがちなバストが正面を向き、就寝中もバストが横流れしない様にサポートしてくれるナイトブラを着用しましょう。

気になる方は、ヴィアージュでクーパー靭帯を守り、美しいバストをキープしましょう!!

「ヴィアージュ」は、昼間も夜間も着用できる構造です。

\プレゼント キャンペーン実施中/
ヴィアージュを割引と特典付で購入はこちらをクリック!
↑キャンペーンが終了しているとクリックできません↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする