バストアップに効果のある3つのツボ【コラム】

今回は、バストアップの「ツボ」の中でも、特に効果があるとされるトップ3の「ツボ」について、解説します。

「ツボ」は漢字で「経穴(ツボ)」と書きますが、地下鉄の駅をイメージして下さい。

地下鉄の路線の様に、体に張りめぐらされた神経・血管・筋が「経絡(けいらく)です」。

「ツボ」は地下鉄の駅のように路線にある「体の要所」です。

ツボを刺激する事で、体の滞りを無くし、巡りを改善できます。

バストアップで一番重要な働きをするのは「女性ホルモン」。

その「女性ホルモン」の分泌を促進する「ツボ」は以下の3つです。

1.壇中(だんちゅう)

女性ホルモンの分泌を促すツボです。

自律神経のバランスを整え、精神不安の改善、月経不順やPMSの改善、美肌にも効果があるツボです。

〈ツボの位置〉
左右の乳首の真ん中にあり、押しやすいツボです。

〈ツボの押し方〉

両手の中指で、3秒ほど押して、指を離します。

これを、1日5回行いましょう。

2.神 封(しんぽう)

女性ホルモンの分泌を促進します。

美肌効果やアンチエイジング老化の効果もあります。

〈ツボの位置〉
左右の乳首から約2cm内側にあります。

〈ツボの押し方〉

両手の親指で、息を吐きながら3秒間押して、指を離します。

これを、1日5回行いましょう。

3.乳根(にゅうこん)

女性ホルモンの分泌を促し、リンパの流れも改善促するツボです。

また、母乳の出を良くし、乳腺炎にも効果があります。

〈ツボの位置〉
左右の乳首の真下、おわんの付け根にあります。

〈ツボの押し方〉

両手の人差し指と中指で、息を吐きながら3秒間押して、指を離します。

これを、1日5回行いましょう。

ツボ押しのポイント

①入浴中や、入浴後など、体が温まって、血行が良い時に行うのが効果的です。

②「気持ち良い」ぐらいの力で押して下さい。痛みを感じたらNGです。

③最低1ヶ月以上は、毎日、ツボ押しをすることが大切です。

ま と め

近年は、ツボの効果を世界保健機構(WHO)が認めるなど、世界が注目している療法です。

バストアップに効果があるツボで、理想のバストづくりをしましょう。

【VIAGE ヴィアージュ】Web限定の最安メニューは↓こちらから(公式サイト)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする