プチ更年期?とバストの関係【コラム】

最近、特に注目されている「ホルモンバランス」。

女性ホルモンが増える思春期と、ホルモンが減る更年期にホルモンバランスが崩れやすくなると言われています。

でも、今は、20代や30代の女性が「プチ更年期」になる事がある様です。

まだ若いのに、月経不順など、更年期に似た症状が出るのです。

女性は年齢に関係なく、生活習慣や、ストレスが原因で、ホルモンバランスや自律神経が乱れます。

その原因は、疲れやストレス、ダイエットなどで自律神経が乱れ、卵巣ホルモンが分泌されず、月経不順が起こります。

自律神経やホルモンバランスが崩れると、月経不順だけでなく、情緒不安定や、頭痛など体の不調が起こり、さらに、肌のトラブルや、バストの張りや形にも影響を及ぼします。

忙しい毎日、気付かないうちに、疲れやストレスが溜まってる事も多いです。

また、ストレス以外に、不規則な生活をしていると、ホルモンバランスが乱れる要因となります。

ホルモンバランスを整える方法

①大豆製品を摂る
豆腐、揚げ、豆乳など大豆製品に多く含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。

②規則正しい生活をする
起床や就寝の時間を決めましょう。また、食事も3食をなるべく同じ時間に摂りましょう。

③ストレスを解消する

日常の仕事や家庭のストレスを溜めない様にして、ストレス解消に努めましょう。

悩みを家族や友人に相談したり、休日の外出で発散したり、自分に合った事を積極的にして、ストレスを取り除きましょう。

毎晩、ゆったりとしたバスタイムを過ごすだけでも、心と体がリラックスします。

【VIAGE ヴィアージュ】Web限定の最安メニューは↓こちらから(公式サイト)


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする